Menu
ヴィブラムソール
靴資材

アウトソール

アウトソールとは

アウトソールとは靴底の地面に接するパーツのことで表底、本底とも言われます。

アウトソールは底が全てソールになっているオールソールや、ヒールソールとハーフソールに独立しているものがあり、靴の形状によって使われるアウトソールが異なります。

ちなみにソール(sole)は舌平目(sole)の形に似ている事が語源と言われています。

アウトソールの役割

アウトソールには、足から身を守る防御性、汗による蒸れを軽減する通気性、吸湿性、雨や雪の侵入を防ぐ耐水性、滑りを防ぐ耐滑性、足や膝への負担を軽減する衝撃吸収性など、非常に多くの役割を持ちます。

今日ではデザイン性や、快適な歩行を実現するための軽量性も求められています。

関連する用語

公開日:2016/02/25

最終更新日:   2016/02/26